アメリカの


高速鉄道

カリフォルニアの計画

大都市間でなくても、近接する都市を結ぶ、高速鉄道計画はあります。カリフォルニアでは、サンフランシスコ、ロサンゼルス、アナハイムという3つの区間を3時間ぐらいで結ぶ計画になっています。建設費用は642億ドルとなっており、ほとんどがカリフォルニア州債でまかなわれます。

有権者は賛成者が多く、支持を得ており、すでにサクラメントとサンディエゴの間に工事もまもなく始まり、2025年開通予定です。順調にいけば、シリコンバレーの地域で、最初に営業が開始される見込みです。

ただ、問題が立ちはだかっている計画でもあります。アメリカのプロジェクトの中では、一番コストが高いと言われており、先が不透明と言われます。特にサンフランシスコのベイエリアは住宅が密集し、建設工事が難航するのが予想されます。関係者間での対立も深まっており、すでに工事が予定より遅れている区間も出ています。工事遅延により、予定よりもさらにコストが発生しており、採算が取れるのかも不明確です。

このような状況によって、2025年開通は難しいのではないかという声が多いです。工事の遅れやコスト割り増しなどがあるので、カリフォルニアは、今後住民や関係者への、何らかの説明が必要かもしれません。